第2回矯正保安研究会が開催されました。更生支援事業団は同研究会を応援します。

この矯正保安研究会は,平成28年12月,矯正職員とそのOBを中心とした有志によって立ち上げられ,主に若手矯正職員の育成を目的とした勉強会です。矯正が関係する課題等をテーマとし,講師等を招いて発表等が行われています。

第1回研究会は,平成29年1月28日(土),矯正研修所東京支所3階大教室において,法務省矯正局成人矯正課企画官 大竹宏明 氏により,「平成28年熊本地震への対応(施設被害状況,避難所等への支援等)」について発表がなされました。開会に当たって,更生支援事業団代表理事 鍬間 猛 氏(当時),法務省大臣官房審議官 大橋 哲 氏から御挨拶がなされました。

今回の第2回研究会は,平成30年2月3日(土),東京都昭島市に新たに開庁した矯正研修所(前述の矯正研修所東京支所は同所に集約された。)の講堂において開催されました。前回の150人を超える約210人の参加者があり,研究会に併せて,同研修所及び隣接する東日本成人矯正医療センターの見学会も実施されました。
講師には,法務省大臣官房審議官 大橋 哲 氏と同省矯正局成人矯正課補佐官 新池谷 令 氏が招かれ,大橋氏からは,「矯正に関する最近の施策について」が,新池谷氏からは「矯正における訴訟の現状」がそれぞれ発表されました。
研究会終了後には,同研修所において懇親会が開催され,元最高裁判所判事・元矯正局長 横田尤孝 氏からの御挨拶があるなど,同研究会のますますの発展が期待されつつ閉会されました。
今後も,更生支援事業団は,「矯正保安研究会」を応援します。