代表理事が、高知東ロータリークラブの定例会に呼ばれ、卓話を行いました。

1月24日、代表理事が、高知東ロータリークラブの定例会に呼ばれて、「刑務所のはなし?刑務所は迷惑施設か?」というテーマで卓話を行い、刑務所には地域活性化や地震等災害時対応といった知られていない機能のあることをお伝えするとともに、再犯防止のための刑務所(少年院)出所(院)者への支援の必要性について理解を求め、併せて、更生支援事業団の設立趣旨や活動等についても紹介しました。

こちらからPDFファイルをダウンロードできます。

高知東ロータリークラブ週報