代表理事が、高知西ロータリークラブにて更生支援事業団の紹介を行いました。

9月15日、代表理事が、高知市内の老舗ホテル・三翠園で開催された高知西ロータリークラブの定例会に呼ばれて卓話を行い、我が国の刑務所の現状、諸外国とのしくみの違い等を説明しながら、再犯防止のための刑務所(少年院)出所(院)者への支援の必要性について理解を求め、併せて、更生支援事業団の設立趣旨や活動等についても紹介しました。

高知西ロータリークラブのメンバーには地元の会社経営者が多く、刑務所の実情を知っていただくことは、出所(院)者の就労支援の裾野を広げていくためにも有効だと感じました。