山梨県北杜市の社会福祉法人「八ヶ岳・名水会」を訪問しました。

8月30日、代表理事他2人で山梨県北杜市の社会福祉法人「八ヶ岳・名水会」を訪問しました。

広大な敷地を持つ名水会には、多くの施設があって、農業を中心とした活動が活発に行われていました。まさに「農福連携」を実現している貴重な教材とも言える施設でした。担当の方から運営あるいは運営に当たっての御苦労についての懇篤な説明をいただき、その後、各施設もつぶさに見学させていただきました。

更生支援事業団の運営に関して御助言をいただきたいこと、連携できることがあればさせていただきたいことなどを申し出て帰ってきました。(その後、当事業団事務局長が不定期に活動のお手伝いに伺っています。)

なお、主要な活動場所が廃校となっている地元小学校跡であって、その廃校を活用することで、地域との連携を強くし、地元住民の理解を深めるツールとしていることが印象的でした。